CodingKidsについて

経営理念

今の子ども達は生まれた時からゲーム、アプリ、コンピューターがあり、 その全てがプログラミングによって動いています。 身近なものでは、冷蔵庫や炊飯器などの家電、車などにもプログラミングが 使われており、私たちの生活をより豊かに、より便利にしています。

皆様は、プログラミングを難しいものだとお考えかもしれません。 でも、皆さんはきっと、日常生活でたくさんのプログラムに触れています。 Facebookも、LINEも、パズドラも、マリオも、カーナビも、冷蔵庫も、ATMも。

CodingKidsでは、アソブ、マナブ、プログラミングをモットーとし、 プログラムで「何ができるのか」ではなく、「何をしたいのか?」に重点を置いております。 子どもたちの好奇心を高めるゲーム作りや、アプリ作りなど通じ、 ロジカルな思考と、最新最先端技術を学ぶことが目的です。

子どもたちの想像力に少しの技術をプラスして、 IT社会に適応できる人材の育成と、発展を考えております。

講師紹介

10年以上WEBサービスの制作に関わり、 Webサービスの設計・デザイン・開発・運営から、サーバーインフラの整備、 ゲームやアプリの制作、CGを使ったビジュアルデザイン、 若手プログラマーの指導や教育を行ってきました。 現在は東京のIT会社に籍を置きつつ、 国内から海外まで、サービスの開発・指導・管理を行っています。

© 2016 CodingKids